École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塔の上のラプンツェル、実写版?



タイ・チェンマイのローイクラトン で
空に放たれる美しいコムローイ

(Loy Krathong, วันลอยกระทง : 毎年冬の初めにタイ全土で行われるお祭り)

すばらしい光景です。

テレビで初めてコムローイを目にしたときは
心が澄み渡るような美しい音楽がバックに流れ
それは神秘的な映像として記憶に残りましたが

上の画像では
うしろにかかってる曲がタイっぽくて
なんだかかわいいです。
爆竹もバンバンなっています。
音楽ってだいぶ印象を変えますね。^^

コムローイは中国では天灯と言うそうですが、
昔、三国時代に劉備の軍師、諸葛孔明が
発明したとされることから、孔明灯とも呼ばれているようです。
当初は通信手段として使われていたそうですが、
今では旧正月十五日に健康、平和、反映など、新年の願いを
この天灯に書いて夜空に放つようになったと言うことです。

チェンマイのコムローイも、みなさんの願いが託されて
空高く上がっていきます。

私もチェンマイにコムローイを見に行きたいなぁ。(いつか・・・)
J'aimerais bien aller voir ces Khom Loy à Chaing Mai un jour...

ところで、今週末から全国で公開されているディズニー映画
「塔の上のラプンツェル」

ラプンツェルの誕生日の日に見えるという光のモデルは
このコムローイじゃないかしらん?

                                                  

今日の単語はコムローイから

光、明かり、灯
... la LUMIÈRE

さてこの単語、19世紀末に初めて映画を世に送り出した
リュミエール兄弟の名前でもあります。
彼らにぴったりの名前だと思いませんか?

スポンサーサイト
【 2011/03/09 (Wed) 】 旅・その他 | TB(0) | CM(1)

旅~Tripadvisor

ちょっとちっちゃくて見難いですが
今まで訪れた場所をタグしてみました。

緑は次回の旅先。
(タイ&ラオスの予定ですが、どうなることやら)

☆印はお気に入りの場所です。
地図の下の1~8です。
→ 世界の大都市+明日香、郡上+ブダペスト
ってな感じです。

ハンガリーのブダペスト
2001年の夏に訪れましたが
悠久のドナウの対岸に霞む国会議事堂は
あまりに美しすぎて写真がとれませんでした。

Mélancolique(メランコリック)と言えばいいのでしょうか
弾けないのにバイオリンが弾きたくなるような
光景でした(笑)





参考
地図上のフランス語は・・・

右:
J'ai visité 55 villes dans 18 pays.
「私は18カ国、55都市を訪れたことがあります」

 j' < je
 続く語が母音で始まっているので、je ai ではなく
 j'ai とくっつきます
 ai visité < avoir visité 複合過去形
 ここでは経験「~したことがある」を示す、完了的な意味になっています
 visité < visiter「訪れる」
 villes < ville 複数形「都市」
 dans「~の中の」
 pays(単複同形)「国」

左:
déjà visité「既に訪れた」
favoris「お気に入り」
j'y vais「これから行く」
 y「そこへ」
 vais < aller「行く」



o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
Mac をお使いの方はコチラ École de langues MILOU
【 2011/01/31 (Mon) 】 旅・その他 | TB(0) | CM(0)

【旅番外編】エクアドル ~ 空港の思い出

週末、たまたま金山を通りかかったら
今年も「エクアドル・アンデスフェスタ」が開催されていました。

私がエクアドルを訪れたのは2008年春。

IMG_2009_convert_20100914163226.jpg

今までの旅行記
エクアドル・オタバロ
エクアドル・グアヤキル

パリで知り合った友人を訪ねての旅でした。

私を見たエクアドルの人たちの反応はなかなか面白く、
興味深いものでした。

まずキト国際空港での入国審査

随分混雑しており、各旅行者の審査も時間がかかっている様子。
私も緊張して順番を待ちます。

そしていざ審査・・・
なんとか心証を良くしようとスペイン語で臨みます。
とすると・・・
返ってきたのは日本人~~??という驚きと満面の笑み。
そして ichi ni san ! という日本語。
結局審査もそっちのけで、10までの数え方を教えてくれと言われ、
入国審査で日本語講座を行ったのでした。
彼は丁寧にメモまでして、今度日本人旅行者が来たら
言ってみよ~~と嬉しそうにしていました。

友だち夫婦にこれを話すと、
エクアドルの人々は恋人同士を冷やかすときだったか
自分の恋人に対してだったか、とにかくいい場面で
イッチ~と言うそうで
今度は日本語の数字の1を連発して楽しそうにしていました。

また、日本語の4の発音が名前の John とかぶるようで
夫婦の友人で日本語勉強中のジョンくんは、
イッチー、ニー、サン、ジョーン!と言って
みんなにからかわれていました。(笑)

所変われば意味や想像するものが違い
面白いですね!

【おまけ】
スペイン語の数字
uno dos tres cuatro cinco seis siete ocho nueve diez

フランス語の数字
un deux trois quatre cinq six sept huit neuf dix

似てますね~


o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU
【 2010/09/14 (Tue) 】 旅・その他 | TB(0) | CM(0)

食のシンガポール

シンガポールネタ、続きです。

IMG_4492_convert_20100807184516.jpg


シンガポールは歴史的に様々な出自の人が
移り住んできた町。

華僑からマレー人、インド人、そしてヨーロッパ人まで
そのルーツは多様です。

だから中華街はもちろんインド人街、アラビア人街があり
道教寺院、ヒンズー教寺院、モスクがあり、
建築もコロニアル様式の建築から中国風の建築、
料理も民族料理から
シンガポールで混ざり合って生まれたフュージョン料理まで
一度にいろいろ楽しめます。

私たちはおよそ3日間滞在しましたが、
いやー、よく食べました ^^

        

ラオパサの歴史的マーケットで
シンガポール料理やマレー系料理を。

インド人街でマサラ・ドーサとマンゴーラッシー。

イスラム教寺院の多いアラブ人街では
インドネシア料理を。

インドネシア料理のお店では
みんなが「ボトボト」というものを注文していたので
私たちもとっても気になったのですが、
お店のお兄さんが、「絶対好きじゃないと思う」と断言、
注文させてくれませんでした(笑)

結局お兄さんがおすすめするものの中から選んで
食べましたが、なかなか美味。
ここでもよ~く食べました。

***

後日談:
帰国してから同僚のインドネシア人に「ボトボト」とは
何ぞやと聞いてみましたが、知らないとのこと。
インドネシアはインドネシアでも別の島のものかな?なんて
言っていました。よってボトボトなるものが何だったのか
真相は闇の中です。

***

シンガポールは暑いですが、外で食べれるのも魅力。
生暖かい風が気持よく、バカンス気分を盛り上げてくれます。

IMG_4571_convert_20100807185236.jpg

↑ 例えばこれ、歩道で食べてるんです。
歩道に屋根がついているというのか
この上に2階がせり出しているので
日陰になっていて、風もよく通るのでとても快適です。

下の写真では同じような場所で、おじさんたちがおしゃべりしています

IMG_4562_convert_20100807195830.jpg

シンガポールの人々は外が大好きと見えて、

日曜日のインド人街は暇そうなおじさんたちで
ごった返していましたし、

デパートや商店が連なる町中でも
何をするわけでもなく、外で風に吹かれてる人々がたくさんいました。

市場も外にありました。
フルーツがこんなにたくさん!!!

IMG_4443_convert_20100807183933.jpg

ドリアン売りのお兄さんも、たくましい姿で
ドリアンをガンガン割っていきます

IMG_4441_convert_20100807183906.jpg


ところで・・・
このブログのアドレスに
マンゴスチンの学名が含まれていることに気づかれましたか?

実は私、大のマンゴスチン好き!

2005年にバンコクで初賞味して以来、
その魅力にとりつかれ、
東南アジアに行くと、まずはこれを市場に買いに行きます。

こんな美味なものが自然の木になっているとは信じられない、
木になるケーキと言ったらいいでしょうか、
これぞ神様の贈り物です。
さすが果物の女王!

私のマンゴスチンに対する愛情を写真でどうぞ ↓

IMG_4529_convert_20100807184111.jpg

外の分厚い皮から出てくるのは真っ白な果実・・・!

IMG_4534_convert_20100807184231.jpg

フアァーーー、食べたい・・・

         


さて最後にここで une petite publicité (ちょっと宣伝)

シンガポール料理といえば、
ラクサ
フライドホッケンミー
海南鶏飯など、
おいしい料理がたくさんありますが、

名古屋のおすすめシンガポールレストラン

ラオパサ

こちら、シンガポールの料理を中心に
東南アジアの料理をたくさん食べさせてくれます。

シェフが作るお料理はどれも美味しいですよ。
ぜひ行ってみてくださいね!


o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU
【 2010/08/09 (Mon) 】 旅・その他 | TB(0) | CM(0)

亀ゼリー from シンガポール

ふと思い出したシンガポールの亀ゼリー

IMG_4435_convert_20100803115308.jpg

亀苓膏と言います。
亀のお腹にある甲羅(あるんですねぇ・・・?)入りの
薬膳デザートです。

去年学生時代の友人と行ったシンガポールで
たまたま見つけた亀ゼリー

お茶を飲みに入ったお店でおすすめを頼んだところ
でてきました。

観光客がおそるおそる食べるところを
まわりのお客さんも大注目。

まずは味を見ようと、一緒に出されたシロップをかけずに
食べようとしたところ
一斉に NOOOOOOO ! という声
いえいえ、ちょっと味見したいんですよ、と
一口パクッ

・・・

はい、たしかにあなたたちの懸念もごもっともでした。
まわりはホレ見タコトカとお腹を抱えて笑っています・・・

今度は皆さんの忠告に従ってシロップをかけて再挑戦。
(蜂蜜だったかな?)

うん、これならいける

そのまま食べると見かけと同じく苦くて怪しい味がしましたが、
シロップをかけるとコーヒーゼリーのような。
(みかけも黒いし)
日頃から漢方薬に親しんでるせいか、
慣れてくるとパクパク食べれました。

爆笑していたお客さんたちに聞くと
彼らはしょちゅう食べてるとか。
体にいいのよ~~って口を揃えて言っていました。

暖かい亀ゼリー、量もたっぷりありましたが
完食しました。
デトックス&お肌ぷるぷる♪
(という願いをこめて)

では皆さん Bon week-end !


o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU
【 2010/08/06 (Fri) 】 旅・その他 | TB(0) | CM(0)
今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。