École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キリクと魔女 Kirikou et la sorcière

キリクと魔女 フランス語&英語DVD スタジオジブリライブラリー
カラメル


最近のお気に入りは
«Kirikou et la sorcière»「キリクと魔女」

Michel Ocelot (ミシェル・オスロ)監督の映画です。(1998年公開)

☆紹介動画はコチラ ↓


絵本屋を営む姉に教えてもらって知った映画です。

母親のお腹の中にいる赤ん坊、Kirikou(キリク)が
«Mère ! Enfante-moi !»「お母さん、ボクを産んで!」
と言って、ひとりで産まれてくるシーンではじまるこの映画、
最近初めて見たのですが、映像がとってもきれい!

そしてちっちゃくてちょっと生意気なんだけど(Petit, un peu orgueilleux)
好奇心旺盛でとっても勇敢(curieux et brave)なキリクに
すっかりハマりました!

村人や子どもが随所で歌う歌もついつい鼻歌に♪
Kirikou n'est pas grand, mais il est vaillant ♪(キリクは小さいけど、勇敢だ♪)
Kirikou est petit, mais c'est mon ami ♪(キリクは小さいけど、ボクの友達♪)

☆歌はコチラ(フランス語字幕付き)↓


           

物語のキーとなるフレーズは
キリクが大人達に聞いてまわるこのセリフ。

« Pourquoi Karaba la sorcière est-elle méchante ?»
「なんで魔女のカラバは意地悪なの?」

キリクは、魔女カラバがなぜ自分たちの村を苦しめるのか
大人達に聞いて回ります。
大人達はカラバは魔女であり、魔女が意地悪なのは当たり前のことだと思っているので
原因を考えようとしません。
キリクはあきらめることなく果敢にその難問に挑みます。
キリク、エラい!

映画の中のフレーズ等、今後ちょこちょこ紹介していきます

☆ストーリー等より詳しい情報はこちらにあります→ Petit Train(姉の絵本屋「プティトラン」商品ページ)
スポンサーサイト
【 2013/03/28 (Thu) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(1)

かわいそうなひばりさんの歌・・・

生徒さんに教えていただいた曲です。
フランス語圏では、フランス、ケベック、ベルギー、等々で
昔から子どもたちに人気の歌のようです。

思わず口ずさみたくなるこのメロディーと
中身とのギャップに頭が混乱すること間違いなし。

Alouette(ひばり)が
頭(la tête)から
くちばし(le bec)、
首(le cou)、
背中 (le dos)、
尾っぽ (la queue)、、、と
順々に羽をむしり取られていきます・・・

どうぞお聴きください・・・

そして皆さんもご一緒に「アーーーーー♪」



トムとジェリーのジェリーも歌っています。



ちなみにこれは «The Two Mouseketeers»というエピソードの一幕。(フルエピソードはこちら↓)


姉の絵本屋にあるCDにも、収録しているものがたくさん〜

こっちにも
 
 


こっちにも
 
 


こっちにも
 
 


こっちにも
 
 


赤ちゃんのためのCDにも・・・
 
 


そうとうポピュラーなようですね。

↓ボサノバ風もありました。こちらは大人向けでしょうか〜
私の小指が言いました... / アニエス・ショーミエ (フランス語の歌/日本語訳付)
【 2013/03/03 (Sun) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)

ブンミおじさんの森

今年もカンヌ映画祭が始まりました。

カンヌ映画祭と言えば、
90年代のパルムドール受賞作『アンダーグラウンド』がもっとも印象に
残っています。
映画のもつ表現の可能性に驚かされた映画です。

さて今週、仕事帰りに去年のパルムドール受賞作
『ブンミおじさんの森』を観に行ってきました。

ズバリ、
C'était un film extraordinaire !

« extraordinaire » は
「普通(ordinaire)を超えた/外れた(extra)→1.並外れた 2.不思議な
→すばらしい」
という言葉ですが
まさにこの映画はそうでした。

審査委員長のティムバートンが

「世界はより小さく、より西洋的に、ハリウッド的になっている。でもこの映画には、私が見たこともないファンタジーがあった。それは美しく、まるで不思議な夢を見ているようだった。僕たちはいつも映画にサプライズを求めている。この映画は、まさにそのサプライズをもたらした」

と評したそうですが、
映画を観て、納得しました。

同じような映画、同じような価値観に訴える映画が多い中、
この映画は今まで観たどの映画とも違いました。

死んだ妻がいつのまにか同じテーブルを囲んでいたり、
行方不明になった息子が猿の精霊の姿になって現れたり、
自分の姿が別の場所に見えたり、

そしてそれを一瞬驚くもののすっと受け入れる
登場人物たち

そうした登場人物の反応やひとことひとことに
ププッと笑えてきたり、
うそーっ!っとひっくり返りそうになったり、

全てが新鮮で、驚きの連続でした。

そういう全てが
今まで持っていた価値観ではまったく理解できない、
そう思いながらも、同時に自然に受け入れている、
あるいは受け入れたいと感じる自分がいました。

そして終わった後は、なぜかとても幸せな気分に・・・

アジア人にが共通してもっている死生観が
映画の根底に流れている、
そういう風にも言えるのかもしれませんが、
アジア人だからというだけでなく、
人間が本来もつ優しさを共通項にこの映画は世界どこででも
受け入れられるのではないかと思いました。
(もっとも私は生まれてこの方アジア人なので、他の人種・民族の考え方は
わかりませんが・・・)

「ブンミおじさんの森」タイ映画。

優しさにあふれた映画でした。

こんな映画ははじめてです。


上映は明日まで。

お時間があればどうぞご覧ください。

「ブンミおじさんの森」公式ページ
boonme.jpg

「名演小劇場」公式ページ

【 2011/05/12 (Thu) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)

ジェーン・バーキン震災復興支援コンサートのお知らせ

ジェーン・バーキンによる
震災復興支援コンサート『Together for Japan』
のお知らせです。

応募期間本日4時までです!


趣旨・出演者・応募方法などは東京日仏学院HPをご覧ください


以下概略を転記します

               

ジェーン・バーキン震災復興支援コンサート『Together for Japan』

場所:渋谷クラブクアトロ
日時:2011年4月6日(水) Open 18:00 / Start 19:00 (21:30終演予定)
入場無料(ドリンク代500円は別途入場時徴収)

観覧応募の方法は、東京日仏学院および渋谷クラブクアトロのHPに掲載。応募者多数の場合は、抽選させて頂きます。

応募期間:4月4日(月)~4月5日(火)16時まで
当選発表:4月5日(火)20時頃、当選者のみにメールでお知らせいたします。


女優・歌手のジェーン・バーキンが急遽来日し、東京で震災復興支援のための無料チャリティー・イベントを開催します。
ジェーン・バーキンのコンサートのほか、今回の彼女の復興支援イベントの趣旨に賛同した日本のアーティストたちが音楽、朗読、ダンスパフォーマンスなどで参加。

会場で受け付けた義援金は、世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)を通じて、被災地の復興のために使われます。

詳しくはコチラ
東京日仏学院

バーキンからのメッセージ



関連リンク:

渋谷クラブクアトロ
世界の医療団


お問合せ:渋谷クラブクアトロ(03-3477-8750)

               

【 2011/04/05 (Tue) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)

Libera ~ Locus iste (Sanctus)



Quelle belle voix...

Libera official site @ youtube はコチラ
【 2011/03/25 (Fri) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)
今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。