École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パリ20区、ぼくたちのクラス

またまた、、ご無沙汰しております。

最近見たフランス映画の一言記録を少し。。

パリ20区、僕たちのクラス
(原題;Entre les murs/壁の間で)

 
パリ20区、ぼくたちのクラス Entre les murs フランス語DVD 字幕あり
 


緊張感あふれる教室

激しい言葉の応酬

教師の失言を一言ももらすまいと待ち構えている子供たち

オーストリアなんてなくなっても誰も気づかないくらいの
小国だから知らなくても大丈夫と言う教師

国語の例文に白人の名前ばっかり使うなと抗議する子供たち

vous と tu の違い、教師と子供の立場の違いを
明確に区別する教師

子供たちの(ハッキリ言って頭に来る)暴言に対して
けんか腰で文法の間違いを指摘して
ちゃんとしゃべれと怒鳴る教師

教師も子供も「言葉で」必死に
自分たちの主張(尊厳と言ってもいいかも)を守ろうとする
この教室風景に、
フランス人はこうやって作られるんだというのを
垣間見た思いがしました。

フランス人は生きぬくためのツールとして、
こうして言葉を学び、言葉に対して強い意識をもつ国民に
なっていくのだろうかと。

その一方で
失敗をつい隠してしまう教師や
悩む教師、切れる教師、

シャンパンを開けて妊娠のお祝いをし
一瞬ホッとする職員室、

子供たちとサッカーに興じ、「和解」が成り立ったかに
思える穏やかな一幕からは

教師も生徒もそれぞれ必死に生きる人間だと言うことが
思い起こされ、

夏休みの、
次の年度が遠からずやってくることを思わせる
誰もいない空っぽの教室を写したラストシーンからは

教師と生徒の試行錯誤はずっと続いて行くんだと感じさせられました。

そして、最後の方で明かされる、
一番憎々しく感じた女生徒の意外な行動からは、
私が「自分とは違う理解し難い存在として」
子供を偏見の目で眺めていたことを思い知らされ、
大きなショックを受けます。

観客を教師側の視点に少なからず引き込んでおいて
最後に観客をあっと驚かせるこの辺り、
監督、うまいな!と思いました。

総じてこの映画では、異なる人間の集団としての教室風景が
失敗を犯す教師から非常にやんちゃな子供たちまで
監督の大きな愛情をもって描かれていたと思います。

(注:↑くどいようですが、ハッキリ言ってやんちゃどころじゃありま
せん。私は映画を見ながら自分の頭から湯気が立つのを感じました(笑)

内容だけでなく、
ドキュメンタリーと勘違いしてしまう撮影手法も新しく
非常に満足のいく映画でした。
疲れましたけど(笑)

DVDが出たら買おうと思ってま~す


o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU
スポンサーサイト
【 2010/09/07 (Tue) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(2)
今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。