École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

allô ?

「もしもし」

これ、どうやらフランス語話者にとっては面白い音らしく、
いままでなんど笑われたかわかりません。

"mochi mochi~~"

とニッコリ(ニタッ?)と笑ってリピートされることもしばしば。
なぜでしょうねぇ・・・

フランス語ではallô(アロー)
これがもしもしです。
なので当然、allôと聞けば、もしもしと理解していた訳です。
??
理解し「ていた」?

ハイ。

もしもしはallôでいいのですが、
実はallôには違う意味もあったのです。
しかも、フランスに閉じこもっていたらこれ、わからなかった
ケベックのお話です

ケベックでは、お店でもallô ! メールの最初にもallô !
allôは実に様々なところで活躍しています。
調子もフランス人のallôと違い、実に元気なallôです
Hi ! みたいな感覚です。

そうそう、それともう1つ。
相手の呼び方も違います。

フランス語では相手と自分の関係によって2種類の話し方が出来ます。
tutoyerするかvouvoyerするか、です。
tutoyerというのは、相手に親称のtuを使って話すこと。
vouvoyerというのは、相手に敬称のvousを使うことです。

さて、ケベック人はお客さんにもtutoyer
ここでもフランス人+フランスでフランス語を学んだ人間は
戸惑ってしまうのです。
なぜならフランスではvouvoyerが基本だからです。

カフェで、スーパーで、クリーニング店で、銀行で、

allô ! ça va bien ?
(Hi ! 元気 ?うまくいってる?)

と暗にtutoyerでの返答を要求されるので
しかたなく、もじもじと

eh oui, et toi ?
(えー、はい。and you ?)

と聞き返してみるものの、これがなかなか恥ずかしく、
毎回挙動不審になって困ったものです。


おまけ:
ケベックでは大学の教授にもtutoyerでいいそうです。
日本のフランス語の教科書ではtuは「キミ」と訳されているので
そう学んだ人は
大学の教授に「キミ」!??とのけぞってしまうでしょう。
現に私も一度もtuとは呼べませんでした。
いや、無理です。。。


ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU


スポンサーサイト
【 2009/09/19 (Sat) 】 フランス語よもやま話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。