École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の単語+今春の名演小劇場ラインナップ

今日の単語

映画

un FILM

「映画を観る」は « voir un film »

cinéma は「映画館」とか『ジャンル』としての「映画」をさします。
(« film » は作品としての「映画」)

私が行く映画館は栄の名演小劇場がもっぱらですが
この春も注目の映画が目白押しです。

まず「サラエボ~希望の街角」(ボスニアヘルツェゴビナ)上映中
(原題は Na Putu「道の途中」)
観てきました。

ボスニア紛争の傷跡が未だ残る
サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナの首都)で
若者たちが過去に受けた苦しみやトラウマと向き合いながら
必死に生きる姿を、淡々と描いています。

邦題に反して、希望はどこに見いだせるのかわからないままに
それぞれの思いを持って生きる登場人物全てに共感し、
そしてそれぞれの思いがわかるからこそ
見終わった時、やりきれない思いにとらわれた、
そんな映画でした。

民族、言語、宗教、歴史、様々な部分で混沌とした様相をみせる
サラエボという特異な街に生きる人々を描いてはいますが、
人が問題に直面した時にとる思考や行動に見られる多様性や
個々人が希望を求めてもがく過程で生まれる新たな犠牲や困難など、
「人間が生きる」姿を描いた普遍的な作品にもなっていると思います。

公式ページ

そしてアカデミー作品賞をとった
「英国王のスピーチ」(英)上映中
この映画はまだ混んでいそうで見に行っていませんが
国王が困難を乗り越え、国民の心をひとつにまとめる演説をするに至るまでが
描かれているということで、
ひょっとすると今の状況の日本人にも
勇気と前を向くヒントを与えてくれる映画になるのではないかな
という気がします。

公式ページ
名演小劇場さんの紹介ページ


その他にも
「アメイジンググレイス」(英)上演中
「再生の朝に」(中国)4/9~

2010年カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作!
「ブンミおじさんの森」(タイ)4/23~

タイ映画初のパルムドール作品です。
タイ語教室に通っている私としてはこれは必見

公式サイト


そしてフランス映画!
「ナンネル・モーツアルト~哀しみの旅路」4月GW~

公式サイト

宗次ホールでコンサートも楽しめる魅力的なチケットも
ありますよ!詳しくはコチラ

スポンサーサイト
【 2011/03/21 (Mon) 】 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。