École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になっていること、冠詞編

昔から気になっていること。
そして不便に感じていること。

IMG_2227小
                              むーーん

それは冠詞の名前。(冠詞、うーー頭痛い

冠詞には「不定冠詞」、「部分冠詞」、「定冠詞」の3つがあると教わります。

ーーーーー

ココで、まずそれぞれどんな形、どんな意味をもつのかを確認。

「不定冠詞」は un, une, des
 («Il y a un stylo sur la table.»「テーブルの上にペンが(1本)あります」←ペンが1本あれば、それがどんなペンでもかまいません。)
 («Il y a des stylos sur la table.»「テーブルの上にペンが(数本)あります」←ペンが複数本あれば、それがどんなペンでもかまいません。)
「部分冠詞」は du, de la
 («Il y a du vin dans le frigo.»「冷蔵庫にワインがあります」←とにかくワインがあればOK。それがどんなワインかは問題になりません)
「定冠詞」は le, la, les
 (上の二つの文の «la table»と«le frigo»。話し手も聞き手も「どのテーブル」「どの冷蔵庫」か分かっています。)

ーーーーー

ということで、「不定冠詞」「部分冠詞」「定冠詞」の形式と意味がわかりました。

でもこの3つの名称って、いまいちわかりにくい。
「不定冠詞」と「定冠詞」が対をなしているのは
なんとなくわかるけれど、「部分冠詞」は仲間はずれみたい。



そして「不定冠詞」の単数形 (un, une) と複数形 (des) が似ても似つかない形式をもっているのも不思議。

...と思いませんか?

部分冠詞は実際「全体」に対する「部分」を表している(← 後で説明します)のだから、
「部分冠詞」というネーミング自体は理にかなっているのですが、
他のふたつとの関係を明確にするために、
学習者用にはちょっと変えた方がよいかと思います。

例えば、

「部分冠詞」が表す意味は、「定」か「不定」か?と言ったら
明らかに「不定」なわけですから、(←上のワインの文参照。ペンの例文の「ペン」と捉え方が同じです。)
「不定冠詞」にまとめてしまえばよいでしょう。

(→ 部分冠詞も不定冠詞の一種

じゃあ、従来の「不定冠詞」とどう区別する?

コレに関しては、「不定冠詞(数えられる)」と「不定冠詞(数えられない)」でわければよいと思います。

(→ 違うのは「数えられる」と捉えるか、「数えられない」と捉えるか

ーーーーー

その前に「数えられる」と「数えられない」について整理。

まず、文法的に「数えられる」と言った場合、
鉛筆のように1本、2本と数えられるものを指します。

「数えられない」と言った場合、
液体のような容積で量るもの、肉のような重さで量るものを指します。

コーヒーは液体ですから、普通は数えられません。(→ « du café »です。)
しかし、カフェ等で一杯いくらで売っているコーヒーは、一杯、二杯と数えられますから
数えられます。(→ «un café» と言えます。)

ーーーーー

では、冠詞を再カテゴリー化してみましょう。

↓ ↓ ↓

【 不定可算】

① 数えられる、「1つ」 → un, une (これは数字の1に由来。由来もなにもそのまま。。)

「テーブルが一台あります」と言った場合、
どんなテーブルでもよいが(不定)、世界にたくさんあるテーブルのうちのひとつ(un/une)あればよい。

→ Il y a une table dans le salon. 「サロンにテーブルが(一台)あります」


② 数えられない、一部分 → du(= de+le), de la

「ビールちょうだい」と言った場合、
世界にあるビール (la bière) というものの一部 (de で表す) をほしがっている。
(ビールだったらなんでもよい=不定)

→ De la bière, s'il vous plaît. 「ビールください」


③ 数えられる、一部分 → des (= de + les)

「友だちと会うよ」と言った場合、友だち全員 (les amis) と会う訳ではなく、その一部 (de で表す)と会う。
(「どの友だちと会うか」までは特定しない=不定)

→Je vais voir des amis.「友だちに会いに行きます」




不定冠詞複数形と言われているものの、しょせんは、部分を表していたと考えられます。
要するに、世界にあるもののうちどこでもいいから(不定)一部分を切り取ったものと考えるのが
du, de la, des であり、
(例外的に)その部分=ひとつと数えられる場合だけ、unとune で表すと理解できます。

そして、この大きく捉えた不定冠詞のグループ(un, une, du, de la, des)が全体として、
定冠詞 (le, la)と対立している、と、そう考えることができます。

このように再整理してみた方が、きっと冠詞の世界を捉えやすくなると思いますので
ちょっと考えてみてくださいね。



スポンサーサイト
【 2013/02/23 (Sat) 】 フランス語よもやま話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。