École de langues MILOU

名古屋でフランス語教室を開講しています。アットホームな雰囲気で楽しく学べるといいなと思っています。このblogでは愛犬ミルーの日常とともにフランス語、本や映画、そして旅の記録を綴って行きます。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lola en Chine ⑥

さてちょっと間が空きましたが、
Lola en Chine を引き続き読んで見ようと思います。
今日は2~3ページ目の文法編です。

テーマは Lola en Chine ⑤ で予告したように

passé composé(複合過去)

と、調子良くいきたかったのですが、

最初の記事、Lola en Chine ① で、この本を選んだ動機として、

基本時制が現在形であることを挙げていたのを
すっかり忘れていました。

ということで、
過去形については、Lola シリーズ第2弾で詳しく見ることにします。

失礼いたしました。

では、今日もひきつづき、フランス語の文型に注意して、
現在形の文について勉強することにいたしましょう。

      

Les images sont jolies.

Lola se met à lire.

Le livre décrit la vie quotidienne dans la Chine ancienne.
- Tu as lu toute la journée, dit Léon.

ー ー ー ー ー ー

絵がきれい。

ロラは読み始めます。

本は古代中国の日常生活を描いています。
「一日中読んでいたね」レオンが言います。

      

前回の記事でも少し触れましたが、
動詞 être に続く形容詞は、主語にあわせてその形を変えます。

Les images sont jolies.

主語は les images
sont は動詞 être の3人称複数形
jolies は、主語 les images が女性・複数形なので、
元の形 joli + 女性形表示 e + 複数形表示 s = jolies
となります。

例外もありますが、これが基本的な構造になりますので、
よーく覚えて下さいね。

次は

Lola se met à lire.

"se mettre à + infinitif(不定詞)" で
「~しはじめる」という意味になります。

lire というのは「読む」という意味なので、

「読み始める」ということですね。

se を伴う動詞は、verbe pronominal:再帰動詞といいます。

主語が je なら se は me に
主語が tu なら se は te に
主語が nous なら se は nous に
主語が vous なら se は vous になります。

再帰動詞は、大きくわけて4つのカテゴリーにわかれますが、
そのお話はまたの機会にして、
ここではまず、形になれてください。
主語の後に来る se の形の変化に注意です。

Lola se met à lire.

je me mets à lire.
tu te mets à lire.
il se met à lire.
nous nous mettons à lire.
vous vous mettez à lire.
ils se mettent à lire.

さて次は

今日勉強する最後の文。

Le livre décrit la vie quotidienne dans la Chine ancienne.

livre の前の le は何でしょう?

これは、定冠詞。

この livre = 本 の存在を話し手も聞き手も知っているよ、
ということを示しています。

たとえば、会議中窓の近くの人に

「暑いから、窓あけて」というとしましょう。

日本語では「窓」の前に何もつけませんが。
それでも普通、話し手も聞き手もどの窓を開けるのか
知っています。
開けるのは、聞き手と話し手のいる部屋の窓であり、
隣の部屋の窓ではありません。

ということで、フランス語では

"ah il fait chaud... tu peux ouvrir la fenêtre s'il te plaît ?"
(あーあつい、、、窓開けてくれない?)

と言うわけです。

la vie quotidienne と la Chine ancienne の la も定冠詞。
女性形です。

ただこの2つの例の場合は、通常自動的に定冠詞がつきます。

すなわち、
日常生活を意味する vie quotidienne は常に la を伴い、
国を表す固有名詞も普通定冠詞を伴います。

ex) le Japon, la France, le Canada

さて文の構造に目をやりますと、この文は

フランス語の文型その2

"S+V+COD" になります。

COD とは complément d'objet directe = 直接目的補語

要は、前置詞を伴わない目的語です。
たいていは

S が COD を V する

と訳せますが、つねに

COD = ~を

となる訳ではないので、注意が必要です。

例えば同じ意味をもつ以下の2文。

il appellera Marie.
il téléphonera à Marie.

上が COD を伴う文で、下は目的語の前に前置詞 à を伴う文ですが、

両者とも

彼はマリに電話をかけるだろう

という意味になります。

とはいっても、たいていは「~を」で訳せることも
これまた事実です。

今日のお題の文も然り。

よって

Le livre décrit la vie quotidienne dans la Chine ancienne.

=

Le livre(ロラが手にとったその)本は
décrit (描いている)
la vie quotidienne [dans la Chine ancienne]
([古代中国における]日常生活を)

その本は古代中国における日常生活を描いています。

という意味になります。

では皆様続きはまた今度。

bon dimanche ! (よい日曜日を!)


o0168009910256514124.jpg

ecolemilou@gmail.com
公式HP:École de langues MILOU
スポンサーサイト
【 2009/11/29 (Sun) 】 読・Lola en Chine | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日のタイ語
犬猫募金
プロフィール

cocomilou

Author:cocomilou
看板犬のミルーです
シルバーのトイプードル
2004年クリスマス生まれ
気弱ですが、とてもかしこく
優しい男の子です ^^

★École de langues MILOU★
☆所在地
名古屋市北区
(瀬戸線栄町駅から5分!)
☆名鉄瀬戸線☆
尼ケ坂駅よりスグ
☆地下鉄名城線☆
志賀本通駅より徒歩10分
☆基幹バス☆
白壁より徒歩7分
☆名古屋市バス☆
名駅14東杉町より徒歩1分
☆駐車場あり(小型車1台)

***********************

教室・講師の基本情報は
以下のカテゴリ
「教室・講師紹介」を
教室の最新情報については
「現在開講中!」あるいは
「教室お知らせ」内の記事を
ご参照ください

今読んでる本・最近読んだ本・お気に入り
ホテル検索はコチラ♪
コチラもホテル検索♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
愛犬・愛猫に~PEPPY
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。